【サボテン】雪晃の種をまく|種から育てるサボテン

雪晃も花が終わってしばらくたち例年のように種をつけてくれました。
今年は種を蒔いてみようと思います。
うまくいくかな。
サボテンガチャガチャの時のように返り討ちにあうかもしれないけど頑張ってみます。

スポンサードサーチ

雪晃の花がらを取り外す

雪晃のキレイな赤い花も枯れてしまい下の画像のような状態になってしまいました。
この枯れた花の根元に小さな種ができているはずですので、収穫?してみましょう。

花がらは全部で8つ、失敗したときの予備に花がら3つ残して5つを使うことにしました。
すぐに取れそうに見えたのでピンセットでつまんで引っ張ってみたのですが結構な力で引っ張らないと取れませんでした。親サボテンに傷が付いてしまうのではないかとヒヤヒヤものでした。
どうやら今だ枯れきっていなかったようで、取るのが早すぎたようです。

スポンサードサーチ

花がらから種を取り出す

取り外した花がらは画像のように根元がま緑色で柔らかいままです。
枯れた花の根元の袋のように膨らんでいる部分に種が入っています。これをピンセットでそ〜っととりだします。

ピンセットで袋を破ってみると、中に黒い種がたくさん見えます。
やはりまだ枯れきっていなかったのか袋の中はネバネバした感じで種がピンセットにくっついてしまいやりずらい事この上ありません。
四苦八苦しながらとりだした種は100粒くらいでしょうか。雪晃の種は真っ黒なんですね。

 

スポンサードサーチ

雪晃の種をまく

この取り出した種をまいてみます。うまく発芽するでしょうか。
以前のサボテンガチャガチャの時は見事に失敗してしまいましたがそのリベンジですね。

苗床は写真のように細長いものを使用しました。
市販品ではなく、ダイソーで販売しているハシやフォークを収納するためのキッチングッズで整理トレーなんですけど、ちょうど良い大きさと深さなので、底に穴を開けて種まきなどの植木鉢として利用していますこれだとスペースを取らなくて済むので重宝してます。
土は種まき専用の土を使用、サボテンの実生苗は乾燥に弱いそうなので種を蒔いたらサランラップをかぶせて乾燥を防ぐことにします。

種が小さいのでばらまき

はじめはピンセットでも使って几帳面に並べていこうと思ってやってみたんですが、5粒であきらめました。
種は残しても使いようがないしどの位の確率で発芽してくれるかもわからないので全部を適当にトレーの中にばらまいてしまいました。

ピンセットで几帳面に並べてみたのだが…

速効で面倒になり手でばらまいちまった

まきおわったのがこれ。いつものごとく種が小さく黒いのでどこに蒔いたかよくわかりません。

後は霧吹きで水をかけて、ラップをかぶせて出来上がり。ラップもダイソーラップです。

スポンサードサーチ

発芽を待つ

今後は様子を見ながら乾燥しないように気をつけて発芽を待つだけですね。
気温も毎日22〜25℃くらいとちょうど季節も良いので期待大ですね。
100粒以上まいているのでたくさん出てきたらどうしよう。

スポンサードサーチ

6月28日 う〜ん、ダメみたいだな…

雪晃の種まきをしてから2週間ほど経ちましたが一向に発芽せず,変化なしですね。
何がいけないのかわかりませんが、雪晃の種が熟していなかったのかな??早すぎたか???
とにかくもう少し様子を見てみましょう。

何も変化が無いと言うことは…失敗?

スポンサードサーチ

7月6日 これはサボテン・雪晃なのか?

いや〜見つけてしまいましたよ。
画像にある丸い緑の植物らしきもの、おそらくこれが雪晃の種が発芽した赤ちゃんサボテンなのでしょう。

緑色の丸いやつがサボテン・雪晃の赤ちゃん?

まだ1ミリくらいの大きさで棘もないので、もうちょっと大きくなればはっきりするでしょう。
梅雨なので仕方ないのかもしれませんが、ここ数日気温は低く湿度は高いという変な気候が続いています。サボテンにとってはあまりうれしくない状況なんだろうと思います。
雪晃の赤ちゃん、めげずに頑張っておくれ。

スポンサードサーチ

7月29日 棘が出るまでに成長した雪晃

半月ほど経ちましたが雪晃は順調に成長しているようです。
今だに直径2ミリくらいですが、頭の部分に棘がたくさん出てきていました。

種を適当にばらまいてしまったので密集しています。
この先どうなることやらわかりませんが、大きくなってくれるとウレシイねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました