【サボテン】雪晃が蕾をつけました。もうすぐ赤い花が咲きます!

雪晃(せっこう)、3年位前に近所のドラッグストアで販売していたサボテン。
売れ残っていたようにぽつんと置かれていたのを目にして思わず手を伸ばしてしまったサボテンでした。
以降3年間、毎年いくつかの蕾を付けて花を咲かせてくれていたのですが、今年も例年通り8つほど蕾をつけてくれました。

スポンサードサーチ

ドラッグストアでサボテン・雪晃?

なんでドラッグストアでサボテンなんだと思われるかもしれませんが、日常的に鉢植えなどを販売しているお店で、たま〜に多肉植物やサボテンを置いているというちょっと不思議なドラッグストア。
この雪晃もそんな中の一鉢で、見た目が可愛らしかく気に入ったので即購入。

購入直後の雪晃

購入直後の雪晃。売れ残ってすねたのか少し斜めに生えています。398円だったんだ!

下の写真は購入の翌年2018年2月に花を咲かせたところです。この時から毎年5〜6つの花を咲かせてくれています。このようにあまり手入れもしていないのに毎年きれいな赤い花を複数咲かせてくれる律儀なサボテン雪晃です。

購入の翌年2月に咲いた雪晃の花

購入の翌年2月に咲いた雪晃の花

スポンサードサーチ

雪晃、今年も花が咲きます‼

雪晃はサボテンの中でも丈夫で育てやすい種類に入るのだそうで、そのせいか日光に当てるように注意している位であまり手入れをしていないにいもかかわらず毎年花を咲かせてくれています。

今年もすでに8つの蕾(今年は多いです)がついて、例年通りですとあと半月ほどで綺麗に咲いてくれるはずです。本体の大きさは直径9cm程度で、購入した時からは驚くほどには大きくなったような感じはないのですが、毎年花が咲くのでとりあえず元気なのでしょう。適当だな〜。

最近の雪晃、蕾を8つつけています。

最近の雪晃、蕾を8つつけています。

購入から4年目に入っていますので、さすがに一度植え替えています。鉢が変わっていますでしょ、ダイソーの100均植木鉢です。多肉植物やサボテンにはちょうど良い大きさで重宝に使わせていただいています。
ダイソーの他にこの程度の大きさの鉢を手頃な価格で販売しているのを見たことがありません。
空き缶みたいのとか樹脂製ですとあるのですがね。これは焼き物です。

スポンサードサーチ

自家受粉で種が取れる雪晃

雪晃は花を咲かせた後自家受粉で種をつけてくれます。
種は非常に小さく、ちょうど山椒の実を黒くしたような見た目です。この種をまいて実生の雪晃を育ててみようというのが今年の密かな計画です。
花が咲くまであと少し、うまく種をつけてくれるといいのですが…。

スポンサードサーチ

2月13日 雪晃の花が開花しました。

例年と同じように、2月の半ばころ雪晃の花が開花するんだろうなぁと思っていたところ、2月13日に8つの蕾のうち大きく膨らんでいた2輪が開花しました。

今年も咲いた雪晃の赤い花、まだ沢山の蕾があるので開花が楽しみです。

今年も咲いた雪晃の赤い花、まだ沢山の蕾があるので開花が楽しみです。

雪晃の花

雪晃の花を拡大してみました

スポンサードサーチ

2月19日 雪晃3輪目開花

雪晃の花

2月19日の雪晃の花

スポンサードサーチ

2月28日 雪晃ほぼ満開になりました

ほぼ満開になった雪晃

ほぼ満開になった雪晃

2月末日に我が家の雪晃がほぼ満開となりました。以後2週間ほど赤い花を楽しませてくれると思います。
その後は…種が取れたらいいな…。

スポンサードサーチ

4月6日 ほぼ花が終わりました

雪晃はかなり長い間花を咲かせてくれるのですが、やっと花が終わりかけています。
うまくいけばもう少しで種が取れるようになるでしょう。

花が終わり枯れかけています。種ができているといいのですが。

花が終わり枯れかけています。種ができているといいのですが。

スポンサードサーチ

花後に雪晃の種が取れるかも

先にも書いたかもしれませんが雪晃は自家受粉するサボテンで、花が咲いてくれたのでたぶん種を取ることができると思います。サボテンガチャガチャの柱サボテンは惜しむらくも発芽・成長させることができませんでしたがこの雪晃の種でサボテンの種まきに再挑戦してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました