MANOMA(マノマ)の電話勧誘がしつこい!うるさい!

スポンサーリンク

世の中「IoT」ばやりなのかどうかは知らないが、ここの所manoma(マノマ)という名称のインターネット回線の電話勧誘がしつこくうるさい!というお話。

manoma(マノマ)の電話勧誘がありましたとさ

正直なところmanoma(マノマ)など全く知らなかったのでちょっと戸惑う。

いつもの通り電話で勧誘してくるんですが、名前がマノマでしょ、最初は何のことやらわからずボ~ッと説明を聴いてみたんですが、どうやらインターネット回線の乗り換えの勧誘らしいことがわかってきました。

以下、電話でのやりとりの抜粋

【manoma(マノマ)】

お宅様は現在NURO光をお使いですか?(なんで知ってるんだろう?)
お宅様はインターネット回線の契約御本人様で間違いありませんか?

【オレ】

そうですが???

【manoma(マノマ)】

今度、ソニー****(このあたりはハッキリ覚えていないのだが、So-netつながりを匂わせる、悪くいえば誤解させるような名称だったと覚えています。)から

新しいインターネット回線(要するにマノマのこと)が出ましたので、お乗り換えで通信費が安くなります。

NURO光ですと月額で5500円〜6500円程度の費用がかかっているはずですが、
新サービスへのお乗り換えで月額3980円になり非常にお得です云々…。

あとはマシンガンのようにセールストークが続きます。

    • コンセントに差し込むだけでインターネット回線に接続できるようになり移動が自由!
    • 価格が安いですよ!
    • 乗り換えは無料でっせ!

などなど、メリットばかりをまくし立ててきます。

マノマからの勧誘電話

コチラは乗り替える気など全くないので適当に対応して電話を切ろうとするのですが、

敵も百戦錬磨の営業、なかなかタイミングがつかめません。

いくら勧誘の電話だとしても失礼なブチ切りなどはしたくなかったのですが、
あまりに延々とセールストークが続くので、怒りとともに「興味ありません。お断りします!!!」と、
ブチ切りしてしまいました。

こんな勧誘が日に2度・3度とかかってきたらたまったものではありません。イラつくし…。

それに気の弱い性格の人だったら必要もないのに「押し切られてしまう」かもしれませんねぇ。

だぶん、どこかからNURO光加入者名簿なんかが流出しているんでしょう。

スポンサードリンク

電話口で「契約します」というとどうなるのか

うっかり契約するなどと口走ってしまうとどうなってしまうのか??

以下は実際にあった投稿からの引用です。

んー他の方と全く同じ内容の電話だった。二人の異なる担当による立て続けの電話があり、口頭で契約しますと伝えると最終的にクレジットカードの内容を電話口で教えてほしいと言われた。そこで不信感を覚えたから、その後すぐかかってきた3回目の、多分音声案内であろう電話を取らずに無視したら、すぐに一人目の担当から電話が来た。電話だけで契約を済ませるところも何かと軽率な感じがしたので、もう一度現在のネット料金など確認したいと伝えたら、間髪入れずに確認が済むのはいつか、いつ電話すればいいか訊いてきたので焦った。みんなこれどうしてるんだ…?焦らせて考える時間を与えないというような詐欺のやり方にそっくりで、正直正規の案内であっても不信感を抱かざるを得ない。

(引用元:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_924_230.html

上記のような投稿が複数みられるので、クレジットカード番号やセキュリティコードなどの
重要な個人情報を電話で伝えろと言ってくるようです。

マノマの正規代理店だとしてもやり方が怪しすぎますよねぇ。

私の場合はそこまで行かなかったのですが、説明を聞いても良くわからなかったし電話をさりげなく切りたかったので、

「いろいろと調べて納得したらかけ直す!」

と伝えたところ

「この電話でしか契約できません!」

と自信満々に答えてきたので

「なぜ調べる時間も与えないのか、
契約するしないはおまえが決めることではないだろ!」

といってブチ切りしました。失礼な!!(これは先ほどのブチ切りとは別の代理店とのやりとりです)

代理店は複数あるようで、一つ断ったとしても次から次へと別の代理店からの電話勧誘が続きます。

まぁ勧誘内容はほぼ同じですけどね。うちの場合は今までで5~6件来ています。

どうも、3人一組で時間差攻撃を仕掛けてくる場合もあるようです。

手強いぞマノマ!!(の代理店なんですけどね)

スポンサードリンク

乗り替えて当然といった雰囲気のmanoma(マノマ)

一番腹が立つのは

マノマの代理店側が

「NURO光なんか使ってないでマノマに乗り替えるのが当然だぜ〜」

といった雰囲気を押しつけてくること。

断っちまえば良いだけなのだが、繰り返すが気の弱い性格の人だと押し切られてしまう可能性大ですね。

マノマ側には「料金が安くなる」という大義名分もあるしね、たちが悪いなぁ、この手の電話勧誘。

マノマの電話勧誘に対向する方法

ソニーが運営するホームオートメーションサービス「manoma(マノマ)」はそれを必要としているユーザーには廉価の素晴らしいサービスですが、代理店の電話勧誘の強引さがサービスの利点を打ち消してしまっているのは残念なことです。

私の場合は、なかば強制的にも聞こえる電話勧誘を強引に断ることができたので事なきを得ていますが、中には強引さに負けてなんとなく契約してしまい、あとになって後悔した方も多いのではと推察しています。なにしろ強引ですからね。

スポンサードリンク

マノマの代理店による電話勧誘の断り方

マノマのサービスは必要ない方・話を聞いても良くわからない方

とりあえず電話を切りましょう。相手のことを考える必要などないです。引け目を感じる必要もありません。
電話の向こう側にいるテレホンオペレーターは「ガチャ切りされるのには慣れているお歴々」です。

このような電話勧誘を受けた場合、内容が良くわからない場合は原則すぐに電話を切りましょう。
長々と相手をしていると押し切られてしまうことになりまねません。

わからなかったら電話を切るこれが一番です。あとくされ無いし…。

勧誘電話の勢いに押されて契約してしまった方

なんだか釈然としない方やしまったと思った方、ちゅうちょせず行動を起こしましょう

まず、manoma(マノマ)について調査しましょう。
さすがにソニーのサービスです。ググればよい情報・悪い情報どちらもは沢山出てきます。
よく考えて、使ってみようという方はそのままでよいでしょうし、
こんなサービス不必要だと思った方はすぐに解約への行動を起こしましょう
manoma(マノマ)はクーリングオフ制度が適用されますので、設定された期間内でしたら無条件で解約できます。
一番よろしくないのはそのまま放置してしまうこと。時間が経てば経つほど解約しにくくなりますので、せめてクーリングオフの期間内に解約の手続きを済ませましょう。ご自身の身を守るためです。
クーリングオフなどに関してはこちらのページで解説しています。

マノマ(manoma)の解約方法、違約金など費用は発生するの?
ソニーがー提供する新しいスマートホームサービス「マノマ(manoma)」、便利なサービスですが解約時に違約金などの費用がかかるのか、かかるとしたらどのくらしか調べてみました。やはり、全くの負担は無しという事ではないようです。

クーリングオフの期間が過ぎてしまった方

代理店によっては独自に1ヶ月程度のお試し期間を設けている場合もありますので、あきらめずに代理店に問い合わせるなどしてみましょう。

繰り返しますが、放置しておくのがもっともまずいです。

契約が成立してしまうと機器類のリースが始まってしまい、解約できたとしても思わぬ出費となってしまいますよ。

スポンサードリンク

manoma(マノマ)ってどんなサービスなの?

代理店の勧誘電話はたちが悪くてもマノマはソニーが始めた正規のサービスですので、どのようなサービスなのか探ってみました。
それにしても代理店の悪質な電話勧誘を放置しておくとソニー事態の評価も下がってしまうと思うんですがねぇ。

ソニーのマノマでできること

  • カメラを通して様子がわかる・会話ができる
  • 室内カメラはシャッター付き、気になるプライバシーも安心です
  • スマートタグで家族の在宅状況を検知、アプリで帰宅を確認できて安心

マノマの公式サイトからの抜粋ですが、要するに

今流行(?)の

  • スマートホーム
  • ホームセキュリティ

トータルサービスのようですね。

[wp_ad_camp_1]

マノマのサービスプラン

プラン月額料金サービス内容
エントリープラン3,880円~
(5,580円*)
•家族の在宅状況がアプリでわかる
•使い放題の高速インターネットで快適ネット生活
シンプルプラン2,240円~
(3,580円*)
•カメラを通した外出先からの見守り
•人感センサーによる侵入者検知が可能
•目的に合わせて、機器を1個単位で追加可能
トータルプラン4,280円~
(3,580円*)

・外出先からの鍵の解施錠
・立会不要で家ナカサービス(家事代行など)
カメラを通した外出先からの見守り
・スマートタグによる帰宅お知らせ
・いつでもどこでも家電を操作
・話題のスマートスピーカー機能搭載

ベーシックプラン2,980円~
(3,580円*)
•窓の戸締まりをアプリで確認出来る
•外出中の侵入者を検知して警告音・アプリ通知
•カメラを通した外出先からの見守り
•スマートタグによる帰宅お知らせ
アドバンスプラン3,980円
(3,580円*)
•カメラを通した外出先からの見守り
•スマートタグによる帰宅お知らせ
•外出先からの鍵の解施錠
•立会不要で家ナカサービス(家事代行など)

※下段の料金は特典期間が過ぎた38ヶ月目からの月額料金です。※すべて税抜き価格です。

※エントリープラン・ベーシックプラン・アドバンスプランは2019年9⽉30⽇で販売終了となっていました。
参考ページ:https://support.sonynetwork.co.jp/manoma/web/knowledge5077.html
※新たにスタンダードプラン・スマートロックプラン・トータルプランの3種が新設されています。ただ、スタンダードプラン・スマートロックプランについてはホームページに料金等詳細の記載が無いようです。WEB販売はしていないのかもしれません。

シンプルプランとエントリープランには使い放題のインターネット回線が標準装備で、他のプラン(ベーシック・アドバンス)は別に月額2000円(通常料金4000円)で同回線を利用することができます。

インターネットモバイル回線は別料金になったようです

上の料金は純粋にマノマのサービスの利用料金のようです。必要なインターネット回線は別料金(2,200円(税込))になりますね。
MANOMAのウェブサイトで簡単診断をするとわかりますが、利用シーンの選択のところで「自宅にインターネット回線がある?」という質問項目があり、ここにチェックを入れるとシンプルプランでも2,200円が回線利用料として上乗せされるので結構な月額になってしまいます

ということは…今インターネット回線を利用している場合はその回線を利用してマノマのサービスを受けられるということになります。

多分苦情が多かったのでは

インターネット回線との抱き合わせだと強引な勧誘やマノマのサービスの趣旨をはずした営業姿勢をとる代理店が多く、苦情に対処しきれなかったのではと推測しています。あくどすぎましたからね。

すでにインターネット回線を利用しているならそのままでOK!

そういうことで、上記の両プランとも、すでに利用しているインターネット回線がある場合はそのまま使えると思われます。(インターネット回線は含まずにサービスを契約できますので)

ですので、今現在光回線などを使用している方は、マノマのサービスを利用する場合でも
回線まで変更する必要はないと思われます。

MANOMAのインターネット回線

このインターネット回線は「NUROモバイル HOMEWiFi(M)」のことで、実態はNTTドコモのモバイル回線を使う据え置き型のWiFiルータを利用した、他社でいえばソフトバンクの「ソフトバンクエアー」やauの「auスマートポート」と同等のサービスのようです。

結局、スマホのデザリング機能みたいなもんだろうかと思うのだが如何なものでしょうかね。

【重要】MANOMAには速度制限がある

これは重要ですよ。利用者によってはNetflixやHuluなどのVODサービスを頻繁に利用する方もおられると思いますが、MANOMAには3日間で10Gbyteの通信容量を超えると速度制限がかかってしまいます。

10Gbyteあれば十分ではと思われるかもしれませんが、Netflixの4Kレベルの作品の場合ですと1時間で3Gbyte前後使用するようなので2時間ものの映画を見ればそれでもう6Gbyteになってしまいます。これをWi-Fi経由で家族2人で視聴したら…
最悪1時間半ほどで容量制限に引っかかり、速度制限発動です。

この速度制限は一度制限がかかると解除する方法がないところがミソなんですね。

1日経てば解除されるとのことなのですが、これでは使い物にならないでしょう。
常に容量制限を気にしながらオンデマンドで映画を見ますか?それで楽しいですか??

こんな感じですから、

  • 動画や音楽を頻繁に見たり聞いたりする方
  • 仕事で大容量のデータをやりとりする必要がある方
  • 通信速度が安定していないと困る方(モバイル回線ですから速度は常に大きく変化します)

に当てはまる方には全く不向きで選んではいけない回線です。

スポンサードリンク

通信速度は期待できない!?

携帯電話と同じ回線で通信するマノマ(manoma)は、通信速度や通信の安定性では通常の光回線には遠く及びませんので、Youtube やネトゲを楽しんでいる方には全く不向きといわざるを得ません。

うっかり乗り替えると…他にも書きましたが大変残念なガッカリする結果になるでしょう。

マノマの通信回線速度はどの位でるの?

自分で試したわけではないので恐縮ですが、

「nuroモバイル Home Wi-Fi(M)」の通信速度の理論値は

下り:370Mbps 上り:50Mbps

となっています。

実際はこんな速度が出るはずもなく、混雑状況とか電波の届き具合(モバイル回線ですので)等々でこれより遅くなります。

ネット上で調べると実際にマノマを使用している方の現状がわかります。

状況により下りは1Mbps~15Mbps、上りは1Mbps~20Mbps程度のようです。

詳しく知りたいかたはこちらのサイトに詳細がありますので参考にされてください。(https://androidlover.net/nuromobile#20171226nuro

ただ、さすがにモバイル回線ですので、混雑する時間には回線速度が1Mbpsを下回ってしまう場合も見受けられるようですので、ちょっとイラつくことがあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

マノマは利用者を選ぶサービス

結局のところ、マノマは

スマートホームなりホームセキュリティなりのサービスが主の商品で、

インターネット回線はサービスを実現するための付属物のようなもの。

通信速度はNURO光やフレッツ光には遠く及ばないので、少しばかり料金が安いからといって安易に乗り替えると多分ガッカリするでしょう。

マノマはIoTを利用してスマートホームなりホームセキュリティなりの

便利なサービスを受けたいと考えている方には願ってもない商品

と考えて間違いありません。

結論としては

マノマは利用者を選ぶ

ということを忘れないようにしたいですね。

ちなみに、私にとっては全く無用のサービスでした。

仕事柄、巨大サイズ(数百メガバイトから1ギガバイト超)のデータをやりとりしなければならないので、うっかり乗り替えていたら、またNURO光に戻すという大変ムダなことをするところでした。

くわばらくわばら!南無阿弥陀仏!!

触らぬ神に祟り無し!!!

コメント

  1. 名無し より:

    つい先ほどmanomaの手先から勧誘の電話がかかってきました。
    こちらの質問に対して丁寧に答えようとはしないし、
    「なんでそんなこときくんですか?」みたいな反応でイラっときました。

    そもそもNTTから新しく無線専用モデムが登場しました。
    とNTTグループを装うやり口も気に入りません。
    何か常に覆い隠している感じがとてもうさん臭さを感じました

    • ピーマンピーマン より:

      マノマと契約して当然だといった勘違いな態度でくるのでイラッとしますでしょ。
      なんとか考える時間を与えずに契約してしまおうといった下心が見え見えですよね。

タイトルとURLをコピーしました