【ハーブガチャガチャ】レモンバームの残った種をまいてみた

レモンバーム

先日種まきしたハーブガチャガチャのレモンバーム、1本だけですが無事発芽しました。
それに気を良くしたのか調子に乗ってしまったのか、残っていたレモンバームの種を蒔いてみることにしました。

ハーブガチャガチャに付属している樹脂製の植木鉢(ポット)なんですが、あまりにも小さすぎて水の管理が難しいんですよね。小さいので気を抜くとすぐに乾いてしまうし、水をやればビシャビシャになってしまうしで、あまり使いかってのよいものではありません。小さな丸いケースに収まるようにしているので小さいのは必然なんですね。

スポンサードサーチ

皿付き植木鉢

ということで、100均で購入した植木鉢に残りの種を蒔いてみました。

以前に100均で買った植木鉢、室内でも使いやすいように水受けの皿が付いているものです。
1辺9センチほどの大きさで残りの種を蒔くにはちょうどよい大きさです。

受け皿付き100均植木鉢

受け皿付き100均植木鉢

鉢底の穴が大きすぎて種まきの土が漏れてしまうので、鉢底ネットを追加します。

鉢底ネットを追加します

右のように鉢底ネットを追加します

スポンサードサーチ

種蒔き用の土

少量作るのも何だし、ちょうど買い物途中に寄ったドラッグストアで「さし芽・種まきの土」とやらが置いてあったのでそれを購入し使うことにしました。

種まきの土

中を見てみると、バーミキュライト、パーライト、等などが混ぜ混ぜになって乾燥しまくっている状態。
乾燥しすぎた土は水をはじいてしまって使いにくいのですが、案の定なかなか全体が湿ってくれなくて困りました。

スポンサードサーチ

レモンバームの種を蒔く

鉢に種まき用の土を入れ、前もってじょうろで水をかけます。
土が乾燥しすぎているので種を蒔いてからではうまく水やりができないからです。水を吸い込まず種が浮き上がってきたりするので都合が悪いのです。

乾燥しまくった土

乾燥しまくった土なのでうまく水を吸ってくれません

水をジャブジャブかけてかき回します。しばらくやっていると土全体にに水が行き渡ってきます。

湿らせた土

わかりにくいですけど、土全体を湿らせました

湿らせた土にレモンバームの種を蒔いていきます。

レモンバームの種

レモンバームの種、ゴマ粒くらいの大きさ

残っている種は30粒程度あるので、3〜4粒ずつ9カ所に分けて蒔いていきました。
いつものように、蒔いて水をかけるとどこに蒔いたか全くわからなくなります。

レモンバームの種を蒔きました

レモンバームの種を蒔きました。霧吹きで水をかけるとどこに蒔いたかわからなくなります。

このままですとすぐに表面が乾燥してしまうので、ラップをかぶせて輪ゴムで止めておきます。

土が乾燥しないようラップをかぶせる

土が乾燥しないようラップをかぶせておきました

これで種まき終了です。

スポンサードサーチ

うまく発芽してくれるでしょうか?レモンバーム

3月半ばを過ぎ陽気も暖かくなってきているので発芽環境としては十分適していると思うのですが、こればかりはレモンバームの種がその気になってくれるのを願うしかありません。
とりあえず、天気のよい日の昼間は外で日光浴、夜は室内というように発芽温度を保てるように管理していこうと思います。

日光浴

スポンサードサーチ

3月27日 数本発芽しました

種まきから1週間ほどして、次々に発芽をはじめました。

発芽したレモンバーム

小さいけど発芽したレモンバーム

今では13本になっています。
いくつかでも発芽してくれたのでちょっとホッとしています。

ヨカッタ、ヨカッタ!

タイトルとURLをコピーしました