アガベ キシロナカンサブルーを購入したけど徒長しているかもしれない疑惑の件

アガベ・キシロナカンサ

アガベ キシロナカンサを買ってしまいました。
アガベは実生ばかりやってきて、それはそれで楽しいのですが、大きめの株がひとつくらいあってもバチは当たらないだろうと…。
本当はホームセンターでの衝動買いなんですけどね。

スポンサーリンク

アガベ キシロナカンサ・ブルー

最近はアガベブームのせいなのかちょっとしたホームセンターにもアガベの小苗を置いているところも増えてきていますね。今回利用したホームセンターにもこのキシロナカンサの他にアメリカーナやマクロアカンサ他の小苗もいくつか置いてありました。

購入したのはキシロナカンサの実生株なのかと思うのですが、発芽から1年くらいではないかと思っています。
大きさは10センチ位でしょうか。

購入価格は怒濤の699円(税抜)という低価格。最近のホームセンターは侮れません。

スポンサーリンク

この株徒長してる??

このキシロナカンサブルーですが、なんだかひょろっと伸びているような感じです。
薄暗い店内に置かれていたのが原因なのか、すでに徒長しているのではという疑惑が脳裏をよぎります。

オンラインストアで売られているキシロナカンサの商品写真を見ると上のような感じでしまって見えるのですが、購入したキシロナカンサは葉も細長くちょっと弱々しく見えます。価格も違うの(上は1,700円ほど)でそのせいかもしれません。

また、これ本当にキシロナカンサの子株なのか疑惑もありますが、まぁいいや。大きく成長しなければわかりませんからね。
大きく成長すると下の画像のようになるらしい。

キシロナカンサブルー

参考画像:radical botanics

本当にこんなに立派になるのかしら???

スポンサーリンク

とりあえず植え替え敢行

季節も5月終盤で植え替えにはちょうどいいタイミングですので早速植え替えてしまいました。

購入した子株を取り出してみたのが下の画像です。

ひょろっとしてはいますが根も育っているようでまぁ大丈夫でしょう。
名札はキシロカンサブルーと書いてありますがキシロナカンサなんだろう。違うかな??

植え替え

いつものように植え替えるだけです。
ただ、今回はいつもの土にひゅうが土を3割ほどの量混ぜ込んで排水性を高めてあります。

ひゅうが土

ひゅうが土:粒の大きさは3〜5mm、固くてつぶれない

植え替え手順

植え替えの手順もいつもと同じです。

  1. 鉢底に鉢底石を入れてその上に赤玉土中粒を少し入れます。
  2. いつもの土を鉢の三分の一ほど入れたら「オルトラン」と「マグァンプ」を少し入れて混ぜ混ぜします。
  3. 土を半分くらいまで入れたらアガベの小苗を鉢に入れて位置を決めます。
  4. 苗の周囲に鉢の上部から1センチほどの所まで土を流し込みます。
  5. 無くてもいいけど飾りとして中粒の軽石を最後にうすくひきます。

まぁこんな感じでできたのが下の画像です。

やっぱり縦に長いというか何というかちょっとヒョロヒョロとしている感じですよね。

この状態で数日は「明るい日陰」において徐々に日光になれさせていくといった感じで管理中。
慣れたら6月の直射日光をガンガン当ててみよう。葉焼けしちゃうかな?

スポンサーリンク

まとめ

ホームセンターで衝動買いしたアガベ キシロナカンサ・ブルーですが、どのような成長を見せてくれるのか楽しみが一つ増えました。

枯らさないようにしっかり管理していきましょう。

2023.01.5 購入後7ヶ月ほど経過したキシロナカンサブルー

早いもので購入から7ヶ月ほど経過したキシロナカンサブルーです。
暑かった夏も無事に乗り越え順調に成長しています。

葉が細いのは相変わらずですが葉数も増えて全体的に大きくなって立派になっています。

現在は冬の低温にさらさないように室内に取り込みLED照明の下で温々と生活しています。

アガベ関連記事

アガベ オテロイ、アガベ ホリダを育てる|実生からの育成記録
いつの間にかまたアガベの種を購入してしまいました。 今回は「アガベ オテロイ」と「アガベ ホリダ ペロテンシス」の2種類です。 両種とも人気があるのか、たくさんのオンラインショップをまわってみたもののどこも品切れ状態。 なかなか見つけること...
【実生】種まきから育てるアガベ、怒雷神・笹の雪|種まきから発芽までの記録
2022年も4月になり暖かくなってきました。春ですね〜、種まきにはちょうどいい季節です。 ということで、またまたアガベの種を購入してしまいました。 前回はチタノタブルーと吉祥天でしたが、今回は怒雷神と笹の雪です。 怒雷神・笹の雪 今回購入し...
実生アガベの腰水はいつまでやるのか疑惑について考えてみた件
昨年の11月に播種した実生のアガベ達、今だもって腰水に浸かりっぱなしになっています。 目下の関心事は、アガベの発芽から早くも4ヶ月、腰水をいつまで続けたら良いのか疑惑の解明です。 果たしていつどうなったら腰水を止められるのでしょうか? 実生...
【実生栽培】種から育てるアガベ・チタノタ・ブルー、吉祥天|種まきから発芽までの記録
アガベ、最近になって特に人気の出てきた観葉植物だそうです。そのせいかアガベの価格もなかなか手が出しにくい所までかなり高騰しているようで、貧乏人には手が出ません。小さい株はそうでも無いものもありますが総じて高価です。 というわけで、高価なアガ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました