【失敗】CatalinaをBig Surにアップデートするhackintoshの夢は本当に夢だった

スポンサーリンク

来ました。MacOSのメジャーアップデート通知。
全く新しいMacOS Big Surへ、Catalinaからアップデートする夢はうまくいくのでしょうか。

最新MacOS Big Sur

Appleによる「macOS Big Sur」の特徴とは、

世界で最も先を行くデスクトップOSのパワーと美しさを、次のレベルへ。macOS Big Surの登場です。洗練された新しいデザインでMacをフルに使いこなす。かつてないほど進化したSafariでウェブの世界に飛び込む。

マップとメッセージの新機能で毎日を楽しむ。さらに、プライバシーのための透明性も高まるので、あなたの情報をこれまで以上にしっかり守れます。

とまあ利点がてんこ盛りですが、それはそうとして、hackintoshでのメジャーアップデートはうまくいくのでしょうか??
メジャーアップデートですから新規機能や過去の機能の切り捨てなどかなり変わっているのは容易に想像できます。hackintoshですと、クローバーブートローダーや各種のKextなどが間に入っているので、それとの関連性や機能が維持できていないとうまくいかないでしょう。

四の五の言っていてもしたがないのでとにかくやってみましょう。

スポンサードリンク

MacOS Big Surにアップデートするhackintoshの夢

夢を見たい…夢を見よう!! 祈るような気持ちで作業開始です。

手順は純正のMacと同じです。

現在のmacOSを確認しておく。

今はmacOS Catalina 10.15.7で動作しています。

念のため起動ディスクのバックアップを取っておく

何が起こるかわからないので原状に復帰できるように、起動ディスクのクローンを作成しておきます。
クローンソフトは定番のCCC(カーボンコピークローナー)を使用します。

今回は256GbyteのSSDにクローンを作成しておきました。これで起動ディスクが異常を起こしても原状復帰できることになります。

CCC

スポンサードリンク

MacOS Big Surアップデート開始

システム環境設定にアップデートのお知らせが届いていたので、ここからアップデート開始です。
基本的にはクリックしていくだけですので簡単といえば簡単です。うまくいけばね。

システム環境設定へのアップデートの通知

システム環境設定へのアップデートの通知

今すぐアップデートをクリック

macOS Big Surのダウンロードが始まります。

Big Surのダウンロード

Big Surのダウンロード

Big Surのイメージファイルの容量が12Gbyteもあるんですね。
INTEL向けとApple silicon向けの両方がパッケージされているからなのかもしれません。
Catalinaの6Gbyteの2倍ですからね。

というわけで、ダウンロードには100Mの光回線で30分ほどかかりました。

スポンサードリンク

Big Surインストール開始

ダウンロードが終わると、Big Surのインストールプログラムが起動します。
続けるをクリックするとインストールが始まります。。

Big Surインストール開始

Big Surインストール開始

使用許諾契約のウインドウ。

同意するをクリック。

使用許諾契約

使用許諾契約

もう一度、同意するをクリック。

同意するをクリック

再度同意するをクリック

インストール先のディスクが表示されますが、他のディスクにインストールしたい場合は「すべてのディスクを表示」をクリックし、インストール先のディスクを選択し、続けるをクリックします。

インストール先のディスクを確認する

インストール先のディスクを確認する

管理者のログインパスワードを入力し、OKをクリックします。

ログインパスワードを入力する

ログインパスワードを入力する

スポンサードリンク

インストールが開始します

OKをクリックするとインストールが始まります。

OKをクリックするとインストールが始まります。

OKをクリックするとインストールが始まります。

しばらくすると下の画面になるので「再起動」をクリックします。

再起動をクリックします。

準備完了、再起動をクリックします。

スポンサードリンク

おや?インストールが進まない!!

このあと再起動してBig Surのインストールが進行していくはずなのですが、

アップルマークがでたので「やれやれ」と思いながらインストールが進むものと期待していたのですが、

5分たっても30分たってもアップルマークのまま、ちっとも先に進みません。

どうやらフリーズしている模様。リセットスイッチを押しても無反応。
致し方ないので電源ボタン長押しで強制終了しました。

その後何度かインストールを繰り返してみたものの状況は変わらず。

やられました。メジャーアップデートは一筋縄ではいかないようです。跳ね返されました。(´д`)

原因を探して見るも有力な情報なし

macOS Big Sur リリースされたばかりで情報が出ていません。

macOS BigSurパブリックベータを使用したインストール情報はいくつかあるのですが、正規版のBig SurをCatalinaからアップデートしたという情報はとうとう見つかりませんでした。

適当な推測でやっても多分くたびれもうけでしょうから「有力な情報待ち」ですかね。
hackintoshに詳しい方々の健闘を待つしかないです。よろしく〜!

おまけ:2014年型Mac mini でBig Surアップデート成功!

当たり前すぎて話題にもならないのですが、手持ちの2014年型Mac miniで、CatalinaからBig Surへのバージョンアップに成功しました!

Big Surアップデート成功!

Big Surアップデート成功! 英語モードで失礼します。

純正の機械でできるのは当たり前だろ!といわれそうですが、ちょっとうれしかったので…。

Big Sur 動作が重くなったみたい

Big Surをちょっと使ってみた感想ですが、Catalinaに比べると動きにモッサリ感があって驚きました。
Mac miniの性能が追いついていないのが原因かもしれませんが、OSそのものも重くなっている可能性も捨てきれません。新機能満載らしいですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました