会社を辞めようと思ったら退職願セット

スポンサーリンク

退職願

会社を辞めたい

 

企業に雇われているサラリーマンなら誰しも一度や二度・三度・四度・五度・六度くらいは
会社辞めてやる〜〜〜
と思ったことはあるでしょう。
もしかすると毎日そんなことばかり考えているサラリーマンもいるかもしれません。

本当に辞めることを決心した時

多くの場合、会社を辞めてやると思っても収入や辞めたあとの働き口が決まっていないなどの諸事情から夢想するだけで、なかなか行動に移すことはできないものです。
そういった諸事情を克服しいざ会社を辞めるとなると、さて、どのような手順で辞めたら良いのか困ってしまう方がほとんどだと思います。そうしたどのように辞めたら良いのかわからない方のためにあるのが「退職願セット」なんですね。

退職願セットの内容

退職願セットは、会社をどのように辞めたらよいかわからない方の為に、退職する上で必要なものを揃えたセットとなっています。
そのセット内容は

退職願セットの内容

  1. 退職願用便箋(郵送時添え状用兼用) 3枚

    退職願用便箋(郵送時添え状用兼用)

    退職願用便箋(郵送時添え状用兼用)

  2. キレイに書ける記載例付き下敷き 1枚

    キレイに書ける記載例付き下敷き

    キレイに書ける記載例付き下敷き

  3. 手渡し用封筒(「退職願」表題入) 1枚

    手渡し用封筒(「退職願」表題入)

    手渡し用封筒(「退職願」表題入)

  4. 郵送用封筒(郵便番号枠、「親展」印刷済) 1枚

    郵送用封筒(郵便番号枠、「親展」印刷済)

    郵送用封筒(郵便番号枠、「親展」印刷済)

退職指南書Web(掲載コンテンツ)

  • 退職までのタイムテーブル
  • 退職までにやることチェックリスト
  • 退職時の挨拶状、退職願送付時の添え状例文テンプレート(Word)
  • 退職にまつわる法律相談Q&A

   ※退職指南書Web URL/https://www.horei.co.jp/roumu/r381/

この他に購入者特典として、

弁護士事務所監修による「退職指南書Web」へアクセスできるパスワード

がついてきますので、

  • 退職にまつわる疑問点
  • トラブル情報
  • 退職時の挨拶状
  • 退職願送付時の添え状テンプレート

など、退職に必要にあるであろう様々なコンテンツをパソコンやスマートフォンで利用できます。

このあたりの内容構成は、内定辞退セットとよく似ていますね。

内定辞退セットが大人気、その内容と評判
複数の内定をもらったのはうれしいけれど本命以外は内定辞退の連絡をしなけれなばらない。でもその方法がわからないと言った就活生のための内定辞退セット。その内容や評判はともかく、あれこれ悩んでないで早めに伝えてスッキリしましょう。

退職事由はどうであれ円満退社が原則

退職事由は色々あるでしょうが、原則としてできる限り円満退社という形に持っていくことは大変に重要です。

円満退社とはどんな退社か

円満退社とは、あなたの退職を去りゆく職場の誰もが笑顔で送り出してくれる、また退職していくあなたも心残りやいやな思いをせずに職場をされる、そんな退社です。

本当にそんな円満退社ができるのかといぶかしがる方もおられるでしょうが、できるだけそのような状態にする努力は惜しむべきではありません。

退社で揉めるとリスクがある

円満退社ができずに揉めてしまうと、今までの人脈が途切れてしまったりしますし、同一業界に再就職した場合など、世間は広いようで狭いもの、揉めて辞めた人材と言った良くない評判が流れてしまうリスクもあります。
こうなると、取引の足かせになったり次の転職の際の足かせになったりとあなたにとってよいことはありません。

それに、退職する時には法的な手続き(離職票とか年金)も必要になるため、会社がへそを曲げるような辞め方は厳禁です。なかなか手続きをしてもらえなかったなど、離職票がないと失業保険の受給にも影響します。

気持ちはスカッとするでしょうが

気持ちはスカッとするでしょうが、避けた方が…

退職理由は個人的な理由で

必要があれば、職場に不満があって辞める場合でも、ウソも方便であくまで「個人的な理由でやめざるをえないのだ」とすることも必要になるでしょう。

どのような理由にしろ、会社に後ろ足で砂をかけるような状態で去って行くことは自分にとって何一つ良いことはないのだと理解するべきです。

まとめ

会社を退職するという事はあなたに人生にとっての岐路であるといえます。その後の人生がどうなっていくのかあなた自身にもわからないでしょうが、一度決めたことは思い切って突き進んで下さい。
きっと明るい未来は待っているはずです。

あなたの退職後の人生が充実したものであることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました