auからUQモバイルへの手数料無料化へ!MNPのチャンス!!

先日来「新料金プラン発表」で大炎上したau、「au解約」「さよならau」など、auに失望した方向けの情報かもしれません。

スポンサードサーチ

auからUQモバイルへの移行手数料が撤廃

KDDIは、同社が提供する「au」と「UQ mobile」の両ブランド間での移行に関する手数料や手続きを見直し、来年2月以降に契約解除料やMNP転出手数料、新規事務手数料を無料化。来夏以降はMNPでの手続きを不要にして、料金プラン変更と同様のシンプルな手順に変更すると発表した。

 auとUQ mobile、ソフトバンクとY!mobileのように、同一キャリアが提供するサービスでありながら、異なるブランド間での移動は、MNPの手続きに加え、転出手数料や解約金で最大1万5500円の費用がかかることが、政府から「自由な選択を阻害する」として指摘されていた。

出典:アスキーデジタル

現状では、auからUQモバイルへの移行にはMNP料金他各種手数料がかかります。

  • 契約解除料:9,500円
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 合計:15,500円

これが2021年2月以降には0円となります。
ただし、0円になるのはオンラインで手続きをした場合で、auの店舗で手続きする場合は引き続き3,000円の事務手数料がかかります。手続きで人が動く以上、これだけは致し方ないでしょうね。

さらに、2021年の変更に伴う形で、料金プランと同様のシンプルな手続きにするといっています。
今のようなMNP転出などの手間がかからなくなる、メインブランド扱いになるという事なんですかね?

ということで、auからUQモバイルへ乗り替えるのは2021年2月以降がお得となります。

auお得意の囲い込み戦略??

不思議なことに、現状ではauからUQモバイルへの移行は有料、UQモバイルからauへの移行は無料と、同じ手数にも関わらず、移行の方向によって扱いが違うというauお得意の摩訶不思議な囲い込み戦略が取られていました。不評を買うのも無理ないかなぁと思ってしまいます。

ソフトバンクも同様の無料化へ

ソフトバンクも今日9日になって、契約解除料やMNP転出手数料の来春での無料化を発表しています。
来春っていつのことなのでしょうかね。3月?4月?まだはっきりしていないということなのでしょうか?

スポンサードサーチ

UQモバイルはahamoに対抗できるか

料金比較

現状で、ahamoとUQモバイルを同一料金2,980円で比較すると

となり、通信容量・音声通話の有無などで同一料金では勝負になりません。

通信容量比較

通信容量で比較した場合も以下のようになり、やはりahamoが買ってしまいます。

真剣にahamoに対抗するなら全く新しいメインブランドでの「新料金プラン」が必要ではないでしょうか。
姑息なな割引プランありきではなく、簡素な料金体系で勝負しないとahamoの一人勝ちになってしまうでしょう。

ahamoの独走を許さぬauの更なる飛躍を期待してやみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました