「#au解約・#さよならau」がトレンド入り!みんなが落胆「au新プラン発表」

3大キャリアの一角を占めているauの新料金プランが発表されました。しかし、その内容はahamo(アハモ)対抗かと思いきや学割すら高く、ドコモに対抗する気概が全く感じられないものでした。

ahamo対抗といった意味で作成したプランではないような気もしますが、それにしても高額で料金構成が非常に複雑なのはauの本領発揮といったところでしょう。

現状では「誰にもオススメできないau新プラン」といわざるを得ませんね。

スポンサードサーチ

【au新料金プラン】データMAX 5G with Amazonプライム

なんだ、3,760円か。ahamoより780円高いけど、まあまあのプランじゃん!
などと思ってはイケマセン。その程度なら「#au解約」「#さよならau」がトレンド入りするはずがありません。もうおわかりですね。auお得意の複雑な料金プランで、全ての割引を駆使して導き出される価格が3,760円/月なのです。すごいでしょ!!

正直に作ったらこうなるのが筋ではないでしょうか。

スポンサードサーチ

新料金プランの詳細

auのスマホプランはすごく複雑ですよね。あっちの割引、こっちの割引を組み合わせて「ハイ、これが月額使用料となります。」と訳がわからないうちに提示されて、こんなもんかと契約してしまう、いつものパターン。
今回のau新プランも、まぁ…そんなところです。

上の表が新プランの詳細を示した表ですが、割引前の料金は2年契約で9,180円と高めの設定となっています。そこから赤枠の中の各種割引を適用した結果出てくる最安の料金が3,760円/月になります。

2年縛り・4人家族という条件をクリアしなければならず、しかもこの料金でいられるのは最初の6ヶ月のみというそつのなさ。

auやってくれますね。ユーザーから落胆と非難の声が上がるのも無理からぬところでしょう。

スポンサードサーチ

複雑な割引プランはNG

しかし、基本的に高額で、旧態依然とした複雑な料金プランを発表してくるところなど、auの心意気を感じます。(´д`)

ただし、auユーザーをはじめとする全てのスマホユーザーの感想は がっかり… でしょうね。

まさかこんな新プランを発表してくるなど誰も予想していなかったのではないでしょうか。
ahamoに追随するどころか、今までにも散々非難されている複雑怪奇で理解不能な料金プランをさらにわかりづらくしているように見えます。
さらにこのことから目をそらさせるためにAmazon プライムビデオを抱き合わせることで高い料金を支払ってもらおうとするユーザーに対する姿勢には疑問を感じてしまいます。

auからは「ahamoに対抗するプランは検討中」との声も聞こえてきているようですが、ahamo日本通信に先を越されてしまっています。

すでに手遅れになっていなければよいのですが。

スポンサードサーチ

ドコモahamoへの対抗策は来月発表…らしい

 KDDI(au)の高橋誠社長は15日、NTTドコモの割安な携帯電話料金プラン「ahamo(アハモ)」への対抗策を問われ「詳細を詰めており、年明け1月には正式発表したい」と述べた。「当然、選んでいただける料金、競争力のある料金を目指す」とし、値下げへの意欲を示した。
出典:共同通信

これは面白くなりそうです。
来年の1月、auに対して「賛辞が贈られるか」「落胆に終わるか」
興味津々です。

 JR東日本との共同事業に関する記者会見に出席し、表明した。高橋氏は「遅いと指摘を受けるかもしれないが、お客さまの要望に応えるため準備していきたい」と強調した。新料金は主力の「au」か、傘下の格安ブランド「UQモバイル」などで導入するのかには触れなかった。
出典:共同通信

総務省側が「メインブランドでの値下げと分かりやすい料金体系」を要望している以上、UQモバイルで「値下げしました」とは言えないでしょう。
auブランドでどのような新料金プランが出てくるか、高みの見物といきましょう。

タイトルとURLをコピーしました