【エアドロップ】暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえるイベントは詐欺メール

また来ました詐欺メール。
今回はトークンではなく「暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえる」のだそうです。
無料ほど高いものはないのことわざ通り、地獄への通行証の可能性もありますね。(^^ゞ

スポンサードサーチ

【エアドロップ】暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえる

「デンタルケアの未来を創る歯科業界のための世界初のブロックチェーン」とは何のことやらさっぱりわかりませんが、デンタコインは実際に存在する仮想通貨のようです。

Dentacoin(デンタコイン)は歯科医療向上のプラットフォーム

デンタコインは総発行枚数が8兆枚の仮想通貨です(2018年10月30日現在)。イーサリアムをベースにして作った仮想通貨で、デンタコインの開発チームであるDentacoin Foundaitonは2017年にICOで200万ドル以上の資金調達に成功しています。
くわしくはこちら 出展:J.Score

届いたメールは以下のような体裁で内容ももっともらしくなっています。

スポンサードサーチ

リンクをクリックしてみる

リンクは1箇所「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」というテキストの入った青いボタンのみです。

リンク先のアドレスは「www.myetherwalletc.ink」となっています。

ここをクリックしてみると、まずウェブブラウザで接続を拒否されました。

これをすり抜けてたどり着いた先は以下のようなサイトになります。

このリンク先アドレス「www.myetherwalletc.ink」は今までに出てきたトークンあげる迷惑メール

と同じです。結局、同じ人物やグループが手を変え品を変え詐欺メールを量産しているということなのでしょう。

スポンサードサーチ

リンク先は香港

ちなみにリンク先の到着地も皆同じく「香港」でした。

到着地は香港

スポンサードサーチ

発信元を探る

このような詐欺メールを発信する発信元はどこなのでしょう。
メールヘッダを表示させてみると

“DCN(エアドロップ)” <info@bitflyer.com>
【エアドロップ】暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえるイベント
宛先:●●●@●●●
Content-Type:text/html; charset=”utf-8″
Mime-Version:1.0
X-Msmail-Priority:Normal
X-Envelope:S25R_match
Return-Path:<info@bitflyer.com>
X-Priority:3
X-Mailer:Microsoft Outlook Express 6.00.2900.5512
X-Antivirus:avast (VPS 21041502)
Content-Transfer-Encoding:base64
Received:(qmail 41843 invoked from network); 16 Apr 2021 00:14:04 +0900
Received:from unknown (HELO mgw.zenno.net) (192.168.0.146) by msv2.zenno.net with SMTP; 16 Apr 2021 00:14:04 +0900
Received:from mgw.zenno.net (localhost [127.0.0.1]) by mgw.zenno.net (Postfix) with ESMTP id C16A712C03 for <●●●@●●●>; Fri, 16 Apr 2021 00:14:19 +0900 (JST)
Received:from mgw.zenno.net ([127.0.0.1]) by mgw.zenno.net (mgw.zenno.net [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024) with ESMTP id TMZVGWYf7xhR for <●●●@●●●>; Fri, 16 Apr 2021 00:14:19 +0900 (JST)
Received:from sm.net (unknown [120.33.185.163]) by mgw.zenno.net (Postfix) with ESMTP id 5861612C00 for <●●●@●●●>; Fri, 16 Apr 2021 00:14:18 +0900 (JST)
<082BB70DE00C20232FCD86F8B55D1013@sm.net>
X-Antivirus-Status:Clean
Delivered-To:●●●@●●●
X-Mimeole:Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.5512

Return-Pathより発信者のアドレスは「info@bitflyer.com」であることがわかります。ですがドメイン部分「bitflyer.com」はたぶん偽装でしょう。
念のため、下の方にあるIPアドレス[120.33.185.163]を検索してみると中国・泉州市にたどり着きました。
とにかくこちらが本当の送信元だろうと思います。中国ですね。

スポンサードサーチ

【エアドロップ】暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえるは詐欺メール

中国と出たところで詐欺メール確定でしょう。
どちらにしろ「【エアドロップ】暗号資産(仮想通貨)を無料でもらえるは詐欺メール」はフィッシング詐欺メールです。
リンク先のフィッシングサイトも稼働中のようですので誤ってクリック・情報入力などしないようにご注意ください

タイトルとURLをコピーしました